nekst(ネクスト) kenのブログ

nekstは自分が勝手に造った英単語。途切れず次々(next)と書けるように、という意味を込めて。改めまして、kenです。どうぞよろしく。

「自信」なんて実際の所"ない"のかもしれない。

kenです。

 

皆さん自信ってありますか?

僕はないです。

探す必要も作る必要もないんじゃないかと思ってるレベルです。

自信について、なぜそういう風に考えるのか……

ありとあらゆる自信本・自己啓発が巷に溢れてます。

一時期、恥ずかしながら熱心に読んでた時期がありました。

それだけ、沢山の書籍が出てきているということは裏を返せば

それだけ、あやふやな存在なのだと思うのです。

つまり、各々自信という定義が違う、ということ。

僕が思う「自信」と似た概念・言葉に、「神様」があります。

神様については一旦置いといて…

僕が言いたいのは、自分(神様)を信じようと信じまいと勝手。ということ。

 

だから、神について

"いる(自信を持て!)"と言う人。

"いない(自信なんかない)と言う人。

が存在しているだけであり、そんなに問題視する必要なんてない、と思ってます。

そういう言葉(自信)があるというだけです。

ある種の派閥、好みの問題です。(たけのこが好きorきのこが好きと同じ)

 

今は簡単に検索して情報を探せる時代になってます。

よろしいことだと、思いますが、具体的に探す必要はないと僕は思います。

存在があやふやなのです。

幸せというのも同じかと思います。

もし、自信がない・自分は不幸だと強く思い込んでる人がもし、これを読んでいたら、少し具体的に探そうと無理になっていないか?と問いかけることをしてみてください。